About

プロフィール

My Story

maco3

藤野雅胡

Maco Fujino | 舞台衣装家 | 人物プランナー

経歴

◉兵庫県加古川市出身

◉神戸電子専門学校 OAビジネス学科卒業
◉上田安子服飾専門学校ファッションクリエイター学科卒業
◉創造社リカレントスクール三宮校卒業 Webデザイン・プログラミングを6ヶ月間集中的に学ぶ

システムエンジニアの父からの影響を受け、エクセルもインターネットもなかった時代から、Webサイトをつくり始め、かれこれ30年近くが経つ。
ファッションの勉強を始め、卒業後は一点ものドレスのオーダーを受けながら地道に服飾の道を歩んでいたが、NYブロードウェイで観た『ライオンキング』の舞台に衝撃を受け、「舞台衣装家になる!」と決めて帰国。
夏目俊二氏の連載コラムを偶然新聞で見つけ、想いを綴った手紙を送った事から、2004年より舞台衣装を担当。ヘア&メイク、ウィッグのアレンジも自ら行う頭の先からつま先までトータルで手掛ける舞台衣装家となる。
2007年に伊藤熹朔賞新人賞受賞を期に、舞台衣装の第一人者の元でアシスタントとして従事。第一線の舞台裏で修行を積んだ経験を経て、2017年設立劇団しゃれこうべの座付衣装家として参加。また県立劇団、大学、専門学校にて舞台衣装製作の講義・指導等にも携わる等活動の場を広げている。

受賞歴

2007年 伊藤熹朔賞新人賞受賞
2008年 兵庫県芸術奨励賞受賞

衣装制作

・2004年「ダンダンさんのあぁ・・・結婚!」作:モリエール 演出:夏目俊二
・2005年  「桜の園」作:A・チェーホフ 演出:夏目俊二
・2006年 ピッコロ劇団「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」作:別役実 (衣装指導)
・2006年 「パパILoveYou」作:レイ・クーニー 演出:夏目俊二
・2006年 「欲望という名の電車」演出:岩松了
・2007年 ピッコロ劇団「三匹の子ぶたのトンチンカン」作:別役実 演出:眞山直則
・2007年 「萩家の三姉妹」作:永井愛演出:夏目俊二
・2007年  源氏一千年記念イベントIn石山寺 朗読劇「六条」原作:田辺聖子 演出:夏目俊二
・2007年「煙が目にしみる」作:堤泰之 演出:夏目俊二
・2008年「ジャパネスク十二夜」作:Wシェイクスピア 演出:夏目俊二
・2008年 ピッコロ劇団「桜の園」演出:松本修
・2008年 ピッコロ劇団「飛んで孫悟空」演出:平井久美子
・2008年「源氏MyLove!」原作:田辺聖子 演出/脚色:夏目俊二
・2009年「ウィンザーの陽気な女房たち」作:W・シェイクスピア 演出:夏目俊二
・2010年「オウムとにわとり」作:ロベール・トマ 演出:夏目俊二
・2010年 「8人の女」作:ロベール・トマ 演出:夏目俊二
・2010年 「あしたこそ(原作:morning at the seven)」作:ポール・オズ・ボーン 演出:島守辰明
・2011年  「プールサイドストーリー」作:高橋いさを/高橋卓郎 演出:夏目俊二
・2011年 「美男薄情/未亡人学校」作:ジャンコクトー 演出:夏目俊二
・2011年  「五重塔」原作:幸田露伴 「阿波狸合戦」構成:旭堂南陵
・2011年 「六条のオバハン/末摘花」作:田辺聖子 脚本:前田伊都子
・2012年 「牡丹燈幻想」作:三条三輪 演出:夏目俊二
・2012年 OPAP桜美林大学「パンドラの鐘」演出:今井朋彦
・2012年 「赤シャツ」作:マキノノゾミ 演出:夏目俊二
・2012年 「夏のなごりの薔薇」原作:アガサ・クリスティー 脚本:前田伊都子 演出:夏目俊二
・2013年 「朗読劇 ラブレター/勝ち馬情報・蜜の匂い」作:浅田次郎/阿刀田高 演出:夏目俊二
・2014年 「検察側の証人」原作:アガサ・クリスティー in ABCホール 演出:夏目俊二
・2014年  ピッコロ劇団「飛んで孫悟空(再演)」演出:平井久美子
・2014年 「MOTHER~君わらひたまふことなかれ」 作:マキノノゾミ 演出:夏目俊二
・2015年「牡丹燈幻想」作:三条三輪 演出:小倉啓子
・2015年 平成26年度『芸術文化振興基金助成事業』『輝け!子どもパフォーマー事業』コスモスオリジナルミュージカル 『Stand By Me 2015 〜よき月夜 照っては照って よき月夜~』演出:西園寺章雄 ・2015年 「恋の冷凍保存」作:ジャンベルナール・リュック 演出:小倉啓子
・2017年 「小鳥たちのプロポーズ」作:ニール・サイモン 演出:木田博喜
・2018年 「おかしな二人」 作:ニール・サイモン 演出:島守 辰明
・2018年「パンドラの鐘」作:野田秀樹 演出:木田博喜
・2019年「夏の夜の夢」作:Wシェイクスピア 演出:木田博喜
・2020年「楽屋」作:清水邦夫 演出:木田博喜
・2021年「100万回生きたねこ」作:佐野洋子 演出:木田博喜
・2021年「ジゼルと粋な子供たち」作:フランソア・カンポ 演出:木田博喜
・2022年 文学座こどもフェスティバル「こんにちはおにさん」原作:内田麟太郎 脚本/演出:添田園子
・2022年「組曲虐殺」作:井上ひさし 演出:木田博喜

その他

■映 画
・2002年 伴野智監督『人生喫茶とほほ』出演:竹中直人、篠原ともえ、村上淳
・2004年 伴野智監督『SHOWER』 出演:福士誠治、大久保綾乃 他
・2021年「一人になる」-医師 小笠原登とハンセン病強制隔離政策- 監督 高橋 一郎|語り 竹下景子|撮影 原 ひろし |プロデューサー 鵜久森典妙

■その他
主催:兵庫県立美術館、エルミタージュ美術館、読売テレビ、読売新聞社 神戸『大エルミタージュ美術館展』展示用エカテリーナ衣裳製作 (2017年10月3日~2018年1月 兵庫県立美術館にて)

事業者概要

outline
屋号Hito-no-Iro(ヒトノイロ)
所在地〒 542-0081大阪府大阪市中央区南船場四丁目10番5号 南船場SOHOビル702
代表者藤野雅胡
事業内容・エンターテイメント全般の衣装デザイン製作
・その他ブランディングに関する企画及び制作全般

お問い合わせ

Contact

実現させたいことを是非お聞かせください。
まずはお気軽にお問い合わせください。